4つの筋肉を温めるのがコツ!「湯たんぽ」を使うと美人になる本   ドイツfashyの湯たんぽ   マルカの湯たんぽ

トップページ >ドイツfashy(ファシー)社の湯たんぽ> 湯たんぽの季節が、今年も来ました。

湯たんぽの季節が、今年も来ました。

湯たんぽの季節が、今年も来ました。
ここの所、急に寒くなり、湯たんぽも11月末頃から活躍するようになりました。
今年も足には、マルカの湯たんぽ(2.5リットル)、おなか、背中、太ももあたりにfashyの湯たんぽ(ゴム製)、かわいいカバーの湯たんぽ各1個を配置して、冷え症対策に取り組んでいます。
また、今年は、リラックマの湯たんぽを購入し、斑目先生の湯たんぽ療法を実践していきます。

で、湯たんぽのおかげで、夜は、布団の中で保温を保って、安眠することができるようになりました。
ただ、顔・首の分部のが出ているので、パジャマの他に、マフラーとか、ハイネック、ユニクロのフリースのパーカータイプにものをかぶり湯たんぽと一致団結して暖かくしています。

私は冷え症で、太れない体質なんです。内臓が冷えて胃腸機能が低下して栄養が十分に吸収されない状態のようです。なので湯たんぽで寝てるときは湯たんぽ、日中はペットボトルを足下・太ももに置いてなるだけ体を温めるように気をつけています。運動して、体を暖め冷え症を改善するのはもちろん効果的なんですが、湯たんぽを布団に入れて保温、暖房で、余計な体力を使わずに脂肪を燃焼させていく作戦です。

| Com (0) | Tb (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL:

comments

コメントを投稿

(はじめてコメントされる場合、管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。再度コメントを投稿する必要はありません。)