4つの筋肉を温めるのがコツ!「湯たんぽ」を使うと美人になる本   ドイツfashyの湯たんぽ   マルカの湯たんぽ

湯たんぽブーム

湯たんぽ(ゆたんぽ、湯湯婆)は、陶器・金属・ゴム・プラスチック製の容器などにお湯を入れて栓をします。お湯に暖められた湯たんぽをお布団などに入れ、おなか、足、お腰などに当てて暖をとる、古くて新しい、ロハスな暖房器具の一つで、静かなブームとなっています。

湯たんぽの歴史を見てみると、中国では唐の時代からあったものが室町時代に日本に入ったとされています。

湯たんぽの材質は、古くは陶器製が主でした。大正時代になると金属製のものが現れ、現在では、湯たんぽは、ゴム製・プラスチック製・銅製・チタン・などいろいろな種類が出ていますが、体にフィットする特にドイツのfashy(ファシー)社のゴム製のものが人気です。また、渋い金属製のものがレトロで新しくファッション的に見直されています。

| Com (0) | Tb (0) | Page Top ▲